×
テクノロジー別タグ
産業別タグ
イベント

X-Techについて

Blend tech trends and industries.


最先端のテクノロジーを様々な産業に応用することで次々と事業が生まれる時代。X-Techは、まだIT化が十分に進んでいない産業(金融、不動産、物流、農業 etc...)にデジタルテクノロジーを活用することで新たなビジネスを創出するスタートアップや新規事業担当者のためのメディアです。

運営企業

What is X-Tech

最新のテクノロジーを既存業界に適用するX-Tech(エックステック)は破壊的なイノベーションを巻き起こし、産業構造や競争原理を書き換えていきます。FinTech、ReTechに代表されるこのトレンドを正しく理解するために、最新技術を擁する国内外のスタートアップ動向や各業界のオープンイノベーションの事例をまとめてお伝えします。

X-Techトレンドをキャッチアップ

様々なメディアから有益な情報をピックアップしてお届けします。ご自身の業界、事業領域におけるX-Techの動向を知れば、世の中のトレンドに踊らされず、トレンドを起こす立場に回ることができます。

スタートアップやお役立ち情報を探せる

あなたの関心に合ったスタートアップのプロダクト、参考スライド、カオスマップなど、様々な情報を探すことができます。競合の分析や、オープンイノベーションの提携先を探す目的でもご活用いただけます。

メンバー

Blended×Supernova

井口雄太

ブレンディッド株式会社 代表取締役 東京理科大学卒業後、2011年4月より株式会社Cloud Payment(50名規模のFintechベンチャー)に入社。 2012年12月に経営管理本部長、2015年から2016年の夏まではマーケティング本部長を兼務。 会社のフェーズに即した管理体制の再構築を任された際に、チームメンバーの採用や最適配置に苦心する。 社員の希望に合わせた働き方を導入し、プロフェッショナル人材を業務委託や時短ワークを認めて幅広く受け入れたところ、 業務が急速にスリム化されていき、優秀な人材は柔軟に働くことで従来よりもパワフルな仕事ぶりを発揮することを実感。 「プロフェッショナルな人材が、もっと流動的に仕事をすることで価値が最大化される社会を創る」 ため、2016年8月にブレンディッド株式会社を創業し現在に至る。

黒田 悠介

ブレンディッド株式会社取締役COO 兼 フリーランス新規事業ディスカッションパートナー 東京大学を卒業してベンチャーで修行した後、26歳でWEBマーケティングの会社を起業し2年後に売却。 その後、28歳のときにブレンディッドの資本提携元であるスローガン株式会社に入社。 新卒向けのキャリアアドバイザーに2年間従事した後、北米を中心に全世界で増えている 企業に雇われない働き方に興味を持ち、30歳で再度フリーランスとして独立。 起業とキャリアアドバイザーの経験を持つフリーランスとして、新規事業に関する顧問・コンサルティング業を中心に展開。 2016年10月に当社取締役COOに就任。 働き方の多様性を増やすことをライフワークとしており、「文系フリーランスって食べていけるの?」を個人で運営。

栗島 祐介

Supernova(アクセラレータプログラム) Co-Founder 早稲田大学商学部卒業後、大手資産運用会社にて株式トレーダーやファンドマネジャーを経て、アジア・ヨーロッパにおいて教育領域特化型のシード投資/インキュベーションを行う株式会社Vilingベンチャーパートーナーズ代表取締役社長に就任。数多の起業家やクリエイターコミュニティに強い関心を持ち、起業家輩出及び起業家育成エコシステム作りに邁進。HardTech領域を主軸に新産業創出を行うスタートアップを生み出すための起業家支援コミュニティ「Supernova(スーパーノヴァ)の企画・運営総括も行う。その他複数社に社外取締役・アドバイザーとして関与。東京ファッションテクノロジーラボ理事やTMCNエヴェンジェリストも務める。主な投資先はCreatubbles、Codertstrust、Arcterus、DVERSE。